スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅m@s】Pと真の新春デート!第8話

Mako+Re:プロデューサー!第8話ですよ第8話!
Comet_underconstruction:うむ!これでやっと本編が終わったんだな…!終わってよかった…(涙)
Mako+Re:なんで泣いてるんですか!?
Comet_underconstruction:いやさ、挫折しかけててさ…でも、第7話のコメントの多さに救われたんだ。7話の人たちにはホント感謝感謝だよ…
Mako+Re:そうだったんですか。さ、次は後日談ですよ!
Comet_underconstruction:だな!これはコメが貯まるのを待たなきゃいけないからひと月開けますかね
↓新作↓
スポンサーサイト

【旅m@s】京葉線m@sterエンディング

P「やっとエンディングにこぎつけたな・・・」
真「旅に行ったのが4月…随分長かったですね」
春香「プロデューサーさんが怠けるのがいけないんですよ!」
P「いやぁすまんすまん…w」
雪歩「お茶かぶりたいんですか?」
P「マジでごめんなさい」
真「というわけで、大変長らくお待たせしました」
春香「16歳トリオで行く京葉線スタンプラリー! エンディングです」
雪歩「歌は、私の声真似でお馴染の由々さんと、プロデューサーの同期で真ちゃんの声でお馴染のりーPさんです」
P「音源のミックスは緑茶戌Pに依頼しました。協力いただいた3名のプロデューサー様、本当にありがとうございました」

うp作品一気に

P「真、おはよ」
真「おはようございます、プロデューサー。金曜日から昨日までで一気に3作品上げるなんて珍しくハイペースですね」
P「ああ、最新シリーズやるためにちょっと加速しなくちゃいけなくてな」
真「ああ、土曜日に乗った成田スカイアクセスのやつですね」
P「そうそう。あれは自分の作品で一番話数が少なくなるかもな」
真「へぇ。じゃあ、ボクと雪歩と春香で作品紹介ですね」
P「よし、頼んだ!」

7月17日UP ゆきまこと行くスカイアクセスと柴又ぶらり旅
雪歩「まずは、私と真ちゃんで行った成田スカイアクセス線、及び柴又ぶらり旅の予告編です」
真「1431Mで成田空港へ、そして、成田空港からは新型スカイライナー!」
雪歩「第1話は今週中に上がる予定です。お待ちくださいね」


同日UP 16歳トリオと行く京葉線スタンプラリー!
春香「東京から稲毛海岸への回だね」
雪歩「私たちの台詞枠がどうしてこうなったのかというのが分かる回だよね」
真「あれ?そういえば、なんでボクはケヨ22限定なんだろう」
P「ああ、ケヨ22って、唯一の元山手区の量産車なんだよ。24~27は量産先行車(田窓)だからな」
真「で、それがボクな理由は?」
P「要するに、特徴的ってことだ。一目見て分かる=真だな」
真「へぇ」


7月21日UP 16歳トリオと行く京葉線スタンプラリー!
真「稲毛海岸から蘇我を経由して海浜幕張に行く回だね」
雪歩「うふふ・・・四条さんとラーメン・・・」
春香「真・・・この雪歩どうする?」
真「放っておくしかないんじゃないかなぁ・・・」
涼「海浜幕張では僕も登場します。お楽しみに!」







Pより
旅の途中でこけてカメラが逝きかけました。なので、舞浜から先は一部携帯電話で撮影した低画質画像にてお届けいたします

【旅m@s】真と行く~ 第13話うpった

真「やっと旅が終わりましたね」
善永「まさか会えるなんて思わなかったわね」
P「いやはや。うちの支社の周辺には国鉄型が好きな奴しか居ないのか」
亜美「兄ちゃんは183系だっけ?」
P「そうそう。今亡き編成だけどな」

善永「というわけで、「真と行く武蔵小杉駅と南房総乗り鉄の旅 第13話」をUPLOADしました。よろしければご覧下さいね」



P「次はコメント返し!」

【旅m@s】16歳トリオと行く~第1話

春香「ついに始まりましたね!」
雪歩「ついに始まっちゃいましたぁ」
真「やっと始まったね」
P「やっとできたぜ。WLMM使うと画質落ちるなー」
春香「Aviutlとか使えばいいじゃないですか」
P「codec入れても緑色につぶされちゃう・・・」
雪歩「それにしても、うp早々コメントつき始めてますね」
真「ほんとだ。あれは・・・寛山Pさんかな?」
P「千早みたいって言ったり、枕木発言してるところを見るとそんな気もするが・・・」
春香「???」
P「実は、怪力ちーちゃんは有名だから寛山師匠とは限らないんだな」
3人「師匠・・・ねぇ・・・」

P「さ、さぁて!そんなわけで第1話です!蘇我~東京を16分でお届けします!」
春香「なんだか、あのE331っていうのが珍しいですよ?」
真「ニートレインェ・・・」
雪歩「真ちゃんによる京葉線の歴史のお話もありますから、しっかり見てくださいね」



ごめん、再取材行かないと前シリーズのお話作れなくなってる
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
換気扇
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。